”オネエ”が市民権を持ち始めたよ!

このところ、テレビなんかを見ていると、しきりに目にするのが

”オネエ”キャラ。

昔、昭和の頃にこんなのは絶対に受け入れられなかったと思う。
ところが、今はそんなの普通にいるじゃん!的は風潮になってきているよね。

本当に世の中変わったものだなってつくづく思います。

こういう話は欧米のほうが進んでいるだよね。

いつか聞いたのを憶えているんだけど、
どこかのヨーロッパの国では、同姓同士の結婚が認められているとか、

そんな国って確かあったよね。

日本もいずれああいった意見というものが入ってくる。
そもそも、”オネエ”自体が市民権を持つようになってきたわけだしね。

どういった宗教とか文化とかでも最初ってなかなか人には

受けいることが難しいんだよ。

いい例が例えば最近中学校で義務化されたダンス教育。

ボクは中学校を卒業してもう20年くらい経過するけどさ。

あんなの、どうなの?ってやっぱり思ってしまうからね。

最初、初めて出てきたものって絶対にたたかれるようになっているんだよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>